キャンプで遊んだ後は沙流川温泉でゆったり♪日高沙流川オートキャンプ場

スポンサーリンク

やって来ました!北海道日高町にある日高沙流川オートキャンプ場はファミリーで遊べるキャンプ場です♪

バンガロー・炊事場・トイレが完備されていて、しかもキレイです!

夏には近くの日高国際スキー場で「ひだか樹魂まつり」がやっていて、7月に行われる花火大会ではスターマインや牡丹、3号玉などがゲレンデから打ち上げられるため大迫力!

サイト内には子どもが遊べるじゃぶじゃぶ池アスレチック無料のおもしろ自転車もあって1日を通して楽しめるキャンプ場となっていました。

いっぱい遊んだ後は近くの沙流川温泉で汗を流せますよ♪

スポンサーリンク

施設詳細

かたぱんが行ってきたのはオートサイトB

入り口から車で奥の方までずいーっと進んで行った先にあります。上の図の右下あたりから入ると管理棟があるので、そこで受付して料金を支払います。

この時はまだ7月だったのでそこそこ並んでいました!

左の方を見るとバンガローが。

たまにはバンガローで泊まるのも良さそうだなぁ~

オートサイトBは普通車で、1区画1,600円

札幌に近い滝野すずらん丘陵公園のキャンプ場だと大人2人小人2人で6,000円ほどかかるのでとってもリーズナブルです!

とは言え、ここ日高沙流川オートキャンプ場に来るまでに高速道路を使っちゃうとなかなかの料金とガソリン代も掛かっちゃうので、あまり変わらないかも知れません(汗)

他の細かい料金は写真でチェックして下さい♪

子どもが遊べるじゃぶじゃぶ池もあります。

深さが15センチくらいなので、小さなお子さんでも安心して遊ばせられます。

タイミングが良ければヤマベのつかみ取りも出来るかもしれません。

公式HPにイベントの日時が記載されているので要チェックです!

つかみ取りした後はこんな感じに焼いておいしく食べられます(*^^*)

ヤマベの内蔵は一緒に行った子どものお友達お父さんに取ってもらいました・・・(~_~;)

今回始めて魚を金属の串で刺して分かったんですが、細い串だとすべって魚がくるくる回りますきっともうちょっと太い串か、2本刺しが良いのかも知れません。

川魚だし臭いのかな~っと思っていたけど、思ったより全然臭くなく美味しかったです。

塩を振って焼くだけで美味しく頂けました♪

子どもが遊べるアスレチックもありました。

定番のターザンと登り降りできる遊具もありました。
1日目は少し雨が降っていたので翌日の早朝6時に娘がアスレチック言ってくる!って遊びに行きました。子どもは元気ですね~(*^_^*)

こちらは一緒に行った友人家族のスノーピークのかまぼこ型テントとヘキサタープ!

少しくらい雨が降っていてもこの中で焼き肉出来るので、タープはキャンプに必須です。
カッコいいですね♪

そしてこの日は「ひだか樹魂まつり」もやっていました。

夜にはキャンプ場入り口から花火鑑賞。

息子がおじいちゃんに抱っこされて初花火!

記憶に残ってくれたらいいなぁ・・・

花火の前には沙流川温泉♨

そこまで広くは無いけどキャンプで汗かいた後の温泉は格別です。

お風呂の後はおじいちゃんに買ってもらったジュースをゴクゴク。

よく見たらテーブルに座ってて・・・お行儀が悪い(~_~;)

久々のキャンプは楽しかった!

ぜひ、日高沙流川オートキャンプ場へ行ってみてくださいね👍

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする